AGAの理解を深める タオル

タオル

髪の毛を洗った後は、髪の毛の水分を取るため、タオルで髪の毛を拭き取る人は多いと言えましょう。この時、髪の毛が大量に抜けてしまう事もあるのがAGAの特徴です。AGAの症状を持つ人のヘアサイクルは正常の人と比べた場合、成長期の期間が3ヶ月ほどになるのが特徴です。ヘアサイクルには成長期、成長を停止させた後に訪れる休止期、そして脱毛を促す退行期の3つがあります。

タオルを使って髪の毛の水分をゴシゴシと拭き取ると、休止期に入っている毛髪が強制的に抜けてしまう事になります。しかも、AGAの症状ではヘアサイクルが乱れているので、抜けてしまう量が多いのです。AGAの治療を行う事は、ヘアサイクルを正常なものに戻すものでもあり、特効薬を使う場合には脱毛を促進する男性ホルモンを抑制する作用と脱毛ホルモンに変換させてしまう酵素を阻害する作用があります。但し、特効薬を飲んだからと言って、すぐに効果が現れるわけではありません。

特に、医薬品を使った場合は初期脱毛が生じるので、より多くの髪の毛が抜けてしまう事になります。正常な状態の人でも、髪の毛をゴシゴシと拭き取れば、休止期に入っている毛髪が抜けてしまうため、AGAの理解を行うためにも髪の毛を拭き取る時にはやさしく行う事が大切です。