AGAの理解を深める リンス

リンス

ハゲたくないのなら、AGAとリンスの関係を理解しておきましょう。基本的にリンスは髪に使うものであって頭皮につけるものではありません。髪の滑りをよくしてサラサラにするために使用するものであって、必ず使わなければいけない物ではありません。また、髪をコーティングする成分が配合されているため、そのコーティング剤が頭皮についてしまうことにより、頭皮へのダメージが考えられます。AGAでお悩みの方にとっては、必ず必要となるアイテムではありませんので、シャンプーとセットで使うものだという思い込みでケアをしていると、頭皮にダメージを与えることが考えられます。

本来は髪につけるものですが、使い方を間違えてしまうと頭皮についてしまいます。シリコンなどのコーティング剤が頭皮について毛穴を塞いでしまうと、毛穴に汚れが溜まっているのと同じ状態になってしまいます。その結果、思うように髪が育たないということに繋がります。 AGAの方はすでに頭皮が弱っている状態になっていますので、そこに余計なものが加わることにより、より環境が悪化してしまう危険があります。

低刺激のシャンプーに切り替えるなど、リンスを使わなくても良い状況を作るほうがAGA治療には良いと理解しましょう。