AGAの理解を深める ブラッシング

ブラッシング

AGAに対して何が有効な対策になるのかを理解しておけば、生活習慣で気をつけるべきところがわかってきます。ブラッシングもAGA対策には大切なことです。

正しいブラッシングをするメリットは、シャンプーの効果が上がる、頭皮の血行促進になる、髪にハリや潤いを与えることができる、などです。全くブラシを使わない生活をしていると、皮脂や老廃物が蓄積して頭皮の血行が悪くなってしまう可能性があります。薄毛や抜け毛を予防するためにもしっかりケアしておきたいものです。

AGA 名古屋ならこちらへ

正しい方法は、髪や頭皮に負担をかけないようにするのがポイントです。額の生え際やこめかみの辺りから毛の流れに逆らうようにしてブラッシングします。1日数回から10回くらいが目安です。AGA対策になるからといって1日に何十回もやってしまうと、キューティクルが剥がれて逆効果になってしまう可能性があるからです。

頭皮を傷めないように、優しくゆっくり行います。あまり力を入れすぎないように、ブラシの柄の真ん中からブラシ部分の辺りを持つのがおすすめです。1日だけやって終わりではなく、毎日継続することが大切です。時間があるときにはゆっくりリラックスしながらブラシをかけてみましょう。

髪の毛を気にする

AGAの理解を深める 頭皮

頭皮

AGA治療を行うのなら、頭皮ケアの重要性を理解しておくとよいです。髪は頭皮から生えています。そのため、環境が悪くなっていると健康な髪が育ちにくくなってしまいます。AGAの原因は、一般的に遺伝や男性ホルモンの影響といったものが考えられますが、健康な髪が生える環境が整っていないことも関係してきます。もともと遺伝の影響で髪が抜けやすい方や、男性ホルモンの悪影響を受けやすい方が、健康な髪が生えにくい環境を作ってしまうと、その影響はより大きくなります。

洗髪や育毛剤などを使ったケアで環境を整えるということは重要です。しかし、それだけでは環境を整えることはできません。ストレスや生活習慣なども影響を与えるからです。ストレスを適度に発散したり、栄養バランスのよい食事や規則正しい生活をするなど健康的な生活習慣を心がけたりすることも、頭皮の環境を整えることに繋がります。

育毛シャンプーを使ったり、洗髪方法に工夫をしたり、育毛剤を使ったり、といったケアも重要です。しかし、それだけでは足りません。育毛シャンプーを使ったり、育毛剤を使ったり、といったことだけで満足せず、生活習慣なども整え、十分なケアを行うようにしましょう。

髪の消費を抑えたい